会社情報 事業概要 IR情報 採用情報 店舗一覧 グループ企業一覧 テンポス精神17ヶ条 お問い合わせ

募集要項 プロセス キャリアUP 社員紹介 Q&A エントリー
社員紹介
2度の育児休暇取得後と、
パート店長への挑戦
image

藤代 久美子

フジシロ クミコ

2002 年入社
株式会社テンポスバスターズ
鳩ヶ谷店 店長

―テンポスに入社した理由は何ですか?
前職で身につけた一般家具向けの販売の経験を活かしたいと思っていた時に、テンポスを知りました。話を聞くと、ちょうど、飲食店向けの業務用の家具の販売に力を入れると聞き、今まで経験したことのない業務用の家具販売にチャレンジしたいと思い入社しました。
―入社当初はどのようなお仕事をしていましたか?
当時は、まだまだ会社に家具販売のノウハウがない時でした。そのため、入社2カ月目で、歌舞伎町のお店の家具類400万相当の案件などの担当を任せてもらっていました。私も業務用は初めてだったので、毎日が目が回るほど忙しく、常に息切れ寸前!死んでしまうんじゃないかと思ったくらいです。(笑)
―出産を機に、正社員からパートになったようですね。
そうですね。育児休暇後も正社員として復職は可能でしたが、家庭と仕事の両立を考え、パートを選びました。しかし、パートだからと出来る仕事の範囲が狭くなることもありませんし、パートになってからも2人目の出産時は育児休暇をとることができたため、今もこうして働き続けることができています。
―全国のパート従業員がスキルと知識を競う、「マイスターコンテスト」では全国2位を成績だったと聞いています。
このコンテストでは、電話の受け方や、接客の仕方、お客様へのサービスの営業トークを審査される為、コンテスト前の3週間は仕事と家庭とトーク練習と大変だったのを覚えています。基本的に、トークの練習は上司に聞いてもらいますが、その頃はまだ小さな子供の育児もありましたので、仕事が終わったらすぐに家に帰らなければならず、練習は、主に家で旦那に聞いてもらったり、お風呂で練習していました。コンテストの結果は2位でしたが、家に戻り子供達に表彰状を見せた時に「お母さん2位なの!すごいね!」と喜んでくれたことが何よりも嬉しかったですね。
―現在はパート店長として活躍されているみたいですね。
店長として、店舗の管理、販売員さん、パートさんのトレーニングを行っています。もちろん、接客や売り場の整理、テーブルの組み立てだってしますよ。
パート店長になったのは、ちょうど2年前くらいの時です。「店長をやらないか」と声をかけて頂きました。最初は、正直戸惑いましたね。9歳と5歳の子供を育てながら、自分に店長が出来るのかなって。でも、「藤代さんのやりたいような働き方を相談してよ。保育園の迎えがあるだろうから、17:30に仕事をあがってもいいし、土曜日の店長会議は、後日エリアマネージャーから報告をうければいいんじゃない?」と上司に言ってもらえたことで、私も店長にチャレンジすることが出来ました。それに、子供が小さくても店長はできるんだ!という事を周りに見てもらい、会社の後輩達に繋げていけるよう、私がパート店長をやってみて、子供を持つ女性が活躍できる職場環境を作っていきたいなという思いもありました。
―今後、テンポスでどのようなことに挑戦していきたいですか?
2度の産休・育休を頂いてパートとして復職させて頂きましたが、パートだからという線引きをなくし、子育て中でも、新婚さんでも、介護の空いた時間でも、だれでも挑戦し続ければ、目標は達成できるという事を伝えていきたいです。そして、今後パート店長がどんどん増えていけるよう、まずは私がたくさんの人をトレーニングしていける存在になりたいと思います。
一日の流れ
image
9:00 出社
売り場を一回りし、売り場の状況を確認。事務所で、前日の売上や販売員の案件・メールをチェック 。
※保育園の迎えのため17:30に退社するため、その時間以降の状況を把握することに気をつけている 。
9:40 朝礼
当日の予定の確認。販売員の見込みの確認・トークトレーニング
10:00 開店
販売員の見込みフォローや、経理伝票入力等
12:00
13:00 来店されるお客様の接客、納品先への訪問、パートトレーニング、売り場作り・売り場整理等
17:30 退社
急いで、子供の保育園へ(ダッシュ)
このページのトップに戻る