会社情報 事業概要 IR情報 採用情報 店舗一覧 グループ企業一覧 テンポス精神17ヶ条 お問い合わせ

2021年06月10日更新

営業利益44%増で過去最高業績「テンポスバスターズ(単体)」


国内最大の中古厨房機器販売および飲食店経営支援を行う株式会社テンポスバスターズは、2021年4月期の通期業績が、過去最高となりましたことをお知らせします。

        2020年4月期通期2021年4月期通期前年同期比
売上高124億1百万円134億87百万円108.7%
営業利益11億83百万円17億4百万円144.1%


業績好調の理由その①|店頭での声掛け・見込管理フォロー徹底

この1年間、取り組んできたのは店頭での「お客様への声掛けの徹底」「見込管理フォローの徹底」等の営業活動の強化です。

テンポスに来店する来店客数は年間61万件ですが、これまでは、販売員が自ら声をかけ「提案・営業する」が、できていない状況でした。

そのため、ZOOM研修や、トークトレーニングを通して、販売員の育成に取り組み、声掛けと見込管理フォローの徹底を行うことで、営業成果に結びつけてきました。

業績好調の理由その②|新店オープン顧客の捉え方が上手くなった

テンポスバスターズは、物販だけでなく飲食店経営に役立つ情報とサービス「Dr.テンポス」を提供することで、新店オープン顧客(飲食店)の新規開業客の獲得増を目指しています。

そのために、飲食店の新規開業の知識やノウハウを学び、実践するためのトークを習得することを目的に、販売員260名は、一人当たり週5時間のZOOM研修を受講してきました。

これにより、着実に新店オープン顧客数は増えています。下記のグラフは新店オープンするお客様の月間の推移です。上半期はコロナの影響により前年を下回っていたものの、10月以降は前年比129%以上を維持することができました。



業績好調の理由その③|中古厨房機器の買取・販売・生産性のトリプルアップ

中古厨房機器の販売におきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食店様からの買取依頼が増加したことから、中古商品が充実し、結果、新店オープンするお客様を中心に、中古厨房機器の販売額も増加しました。

また、買取増に伴い、再生センター(修理・再生工場)内での一人当たりの生産性アップに取り組むことで、出荷数の早期化、数量増の成果に繋がりました。

下記のグラフは、中古厨房機器販売額の前年比推移です。2020年5月は、第1回目緊急事態宣言等の影響により前年比が下回ったものの、翌月の2020年6月から2020年4月まで、11カ月連続で前年比を超える結果となりました。



中古厨房機器買取時の新しい取り組み

新しい取り組みとして、買取担当者は、閉店するお客様に居抜き物件での売却の提案や、閉店後の転職先の案内、店舗の解体工事を案内する等、テンポスグループが行う、閉店時のサポート内容を案内する役割として、買取営業に取り組んでまいりました。

成長戦略その①|新店オープン顧客の客単価を100万円へ

一般的に25席の飲食店を開業するとなると、厨房機器や店舗用品に470万円の資金が必要です。しかしテンポスを利用する新店オープンのお客様の客単価を調べると、2年前の1月時点で客単価は145,000円しかありませんでした。つまり、お客様にとってテンポスとは“厨房機器を買う店”ではなく、オープン前に買いそびれた機器や家具を買う店だったということです。

今後の目標は、新店オープンの客単価を145,000円から1,000,000円にすることです。そのために、「ドクターの育成」「見込管理フォローの徹底」等に取り組んでいます。

なお、2020年4月末時点の客単価は258,000円です。

客単価アップ施策「テンポスDIY」を開始する


飲食店様が新規開業の準備をする早い段階、内装工事からサポートする事業を開始します。具体的には、新店オープン時の内装工事のうち、オーナーが自力ではできない工事に関しては、テンポスが大工を派遣し、指導・助言を行い、オーナーの店舗づくりのサポートを行います。

内装工事から提案することで、DIY利用顧客から総合受注を獲得し、客単価200万円にすることを目指します。2021年5月28日時点の大工登録希望者は239名です。これから契約を結び、大工派遣の準備が整った店舗(テンポス)からDIYサービスを開始します。

「飲食店づくりは自分でつくる」という文化を定着させていきます。

成長戦略その②|6年で60店舗から120店舗へ

出店におきましては、2021年3月に埼玉県入間郡三芳町に出店しましたので、店舗数は直営店51店舗、FC店9店舗、計60店舗となりました。今後の出店戦略は、6年間で60店舗を出店し、120店舗に拡大することです。

出店施策「店舗開発おじさん」スタート


6年で全国120店舗体制にするために、「店舗開発おじさん」と称した、業務委託契約者の店舗開発チームを発足し、課題となっていた物件情報の収集の問題を解消し、出店の加速化に向けて取り組んでおります。

「テンポス神戸三宮店」リニューアルオープン


2021年5月6日に、テンポス神戸三宮店をリニューアルオープンしました。これまで「食器・調理道具専門館」だった、神戸三宮店は、厨房機器・家具も扱う総合館へとパワーアップしました。これにより売上増を見込んでいます。


以上となります。
テンポスバスターズにご期待ください。

株式会社テンポスバスターズ
統括営業本部長 遠山貴史
HP:https://tenposbusters.co.jp/