会社情報 事業概要 IR情報 採用情報 店舗一覧 グループ企業一覧 テンポス精神17ヶ条 お問い合わせ

募集要項 プロセス キャリアUP 社員紹介 Q&A エントリー
社員紹介
全国のパート従業員がスキルと知識を競う、
「マイスターコンテスト」で優勝
活躍するパート販売員
image

里村 留美子

サトムラ ルミコ

2004年入社
株式会社テンポスバスターズ
新潟店 食器部門長

―テンポスに入社した理由は何ですか?
入社前に、飲食店の再生コンサルタントとして、接客の指導を行っていた経験と、一般向けのリサイクルショップで食器を販売していた経験を活かせる仕事はないかと考えていた時がありました。そんな時に、テンポス新潟店の店長から、業務用の食器を販売する仕事をやってみないかと声をかけてもらい「ここでなら、前職の経験も活かせるし、もっと食器の勉強ができるのでは」と思い入社を決めました。
―現在は、どのような仕事をされていますか?
食器部門の責任者です。食器の発注・仕入れ・陳列などの作業から、お客様に商品やサービスのご提案をしています。
―仕事のやりがいは何ですか?
安くて良い"食器を発見し、お客様に知ってもらい、実際にお店で使ってもらえるのを見た時は、とても嬉しく仕事のやりがいを感じています。
―全国のパート従業員がスキルと知識を競う、「マイスターコンテスト」では全国1位に輝かれたそうですね。
店長が親身にサポートしてくれたこその結果です。コンテストでは、電話の受け方や営業トークを審査されますが、店長と一緒にトークを考えたり、何度も練習をして、自信を持ってコンテストに臨むことができました。それが、1位という結果で店長にお返しできて嬉しかったです。
―日頃から、販売の中で心がけていることは何ですか?
お客様は、料理の盛り付けまでイメージしてメニュー開発をしていますので、食器を販売する時は、私から積極的に提案をするのではなく、お客様から「⚪︎⚪︎みたいなお皿を探しているんだけど、ないかな?」と聞かれた時に、十分に応えられるように、普段から色んな飲食店に食べに行き、食器の使い方や、いろんなメーカーの食器を勉強しています。
―今後、テンポスでどのようなことに挑戦していきたいですか?
もっと、いろいろな商品を販売できる提案力を身につけていきたいです。
一日の流れ
image
9:40 出社・朝礼
10:00 開店
10:00~12:00 商品の発注手配 品出し
12:00~13:00
13:00~18:00 売り場作り 接客 見積作成等
18:00 退社
このページのトップに戻る