会社情報 事業概要 IR情報 採用情報 店舗一覧 グループ企業一覧 テンポス精神17ヶ条 お問い合わせ

2019年9月13日更新

(動画)2020年4月期第一四半期の業績

(動画)2020年4月期第一四半期の業績


2020年4月期、第一四半期の業績についてご紹介します。
テンポスグループは、2019年5月に、子会社上場を目指す「ビリオンクラブ」を社内で発足しました。ビリオンクラブに入る条件は、営業利益1億円を出していること。そのため条件に当てはまるのは子会社11社の内、4社でした。
そんな中、「今期必ず1億円を超える!」と声高らかにビリオンクラブ入りを表明したのは、飲食店専門の集客支援会社「プロフィット・ラボラトリー」の社長の村田です。

3月に社長に就任したばかりの村田に対して、社内で誰もが今の業績で1億は無理だよと思ったことでしょう。しかし、第一四半期ではしっかりと結果を出しました。

そこで、本動画では、前半でテンポスグループ全体の業績について代表の森下がご説明し、後半は、Q&A形式で、プロフィット・ラボラトリーの取締役社長の村田より、これまでの取り組みと今後の戦略についてご説明させて頂きます。


2020年4月期第1四半期 会社説明資料.pdf▶
2020年4月期第1四半期 決算短信.pdf▶


▼動画


===========
■動画の内容
===========

―株式会社テンポスホールディングス 代表取締役社長 森下篤史

(1)全体の業績について説明
(2)売上が前年同期比△0.5%減の理由
 きよっぱち・DSPのファミリマート等の事業の撤退
 ドットコム・キッチンテクノの営業活動によるもの
(3)営業利益前年同期比20.8%増の理由
 テンポスバスターズ前年からの見込管理が売上に寄与
 新規開業の客単価が3割近くアップ
 POS専門医・販促の専門医の育成

―株式会社プロフィット・ラボラトリー 取締役社長 村田欣祥

(1)第一四半期の業績について
(2)戦略について
事業概要について
 3月に社長に就任してからどんな取り組みをしてきたか
 今期の営業利益1億円目標に対する手応えについて
 次に打つ手は何か


■プロフィット・ラボラトリー
企業HP:https://profit-labo.com/
すごい集客支援「満席FAX」:https://www.mansekifax.com/

■過去のビリオンクラブに関する記事はコチラ
・第27回定時株主総会 開催しました
・2019年4月期機関投資家向け説明会を開催しました。
ビリオンクラブ証券会社向け説明会を実施しました。

■ビリオンクラブ資料
http://www.tenpos.co.jp/news/20190625-billion.pdf

本件に関するお問い合わせ
広報:乙丸
03-6855-2205