会社情報 事業概要 IR情報 採用情報 店舗一覧 グループ企業一覧 テンポス精神17ヶ条 お問い合わせ

2017年7月19日更新

全国店長会議 開催




この度、7月13日・14日に全国店長会議を行いました。全国59店舗の店長、各部署のリーダーが集まり、前期で活躍した店舗の表彰、今期の事業方針等について発表を行い、各エリア、自店の課題を出させて、店に戻ってやることを決めるための会です。

会議の冒頭で、取締役会長の森下は、「全体の仕事を捉えたうえで、自分が今何の仕事をしているのかを、今一度考えてほしい」と、店長らに熱く語りかけました。 「私たちは、本来捨てられるはずだった食器や椅子を引き取り、再生して新たに販売しています。私たちは“物に命を与える仕事”をしているのです。テンポス全体の仕事を捉えたうえで、自分が何の仕事をしているのかを今一度考えてみてください。」

続けて今後について次のように述べました。
「今後は、物に命を与える仕事に加えて、飲食店の予防医学のドクターとして仕事をしていきます。予防医学とは、病気にならないように栄養管理をしたり、精神的なストレス管理をすることですが、飲食店の予防医学とは、飲食店が5年、10年と店を続けていくために、販促や商品開発等、あらゆる面からサポートができる専門医になっていくことです。」と、今後の方向性について話しました。



■ チャレンジ&チェンジ


現在、テンポスバスターズの店舗では、「チャレンジ&チェンジ」をスローガンに「買いやすい」「相談しやすい」店舗づくりを目指して活動しています。圧力寸胴やスチームコンベクション機などの実演会を実施し、商品購入前の情報収集や、自店の食材を使って機器をお試し頂ける機会を設けたり、日本政策金融公庫と連携し、飲食店様向けに融資に必要な知識やノウハウを身に着ける『資金調達セミナー』を開催しています。
そんな、「チャレンジ&チェンジ」を進めるにあたり欠かせないのが59店舗の店長達であり、全国店長会議では、各取り組みの表彰や今期の事業方針について発表を行いました。さらに、自分たちが所属するエリア、自店舗の現状の課題を再認識させ、店に戻って社員に説明するための練習や、トークトレーニングを行いました。

■ 店長紹介


テンポスで活躍する若手社員をご紹介します!

テンポス豊橋店(愛知県)の吉田さんは入社3年目の店長です。豊橋店がオープンしてから、ちょうどまる1年。店舗の立ち上げから携わり、豊橋店1年目を機に店長に就任しました。「東海エリアだけでなく、飲食業界全体を盛り上げていける店長になりたい」と、意気込みを話します。



また、テンポスでは男性だけでなく女性店長も活躍しています。テンポス横浜西口店の店長は入社6年目の杉山さんです。昨年オープンした横浜西口店の店長を任されるとともに、結婚もされて、公私共に充実している杉山さん。今後について、「もっと飲食店様の役に立てる店舗に育てていきたいですし、店舗の売上も今より1.5倍アップさせたいですね。プライベートでは、早く子供を授かると嬉しいです」と活き活きとした笑顔で話してくれました。